無性にボランティア

無形コンテンツにお金を支払うということ

常々考えていたことがあります。

今現在、個人で様々な情報を発信する時代。

それでお金もちゃっかり稼げる時代。

メルマガ、情報商材、相談乗ります、、、etc

ホントにその値段に見合うコンテンツなの?

ホントにそのお金を払う価値あるの?

ググればわかる

たいていのことはググればわかります。

その人が発信しているコンテンツはオリジナルですか?

ググった情報の寄せ集めじゃありませんか?

その人だからこそ発信できることは必ずある。

だから、、、

その人にフォーカスした情報以外は全て

ナンテコトナイ、調べればわかることなんです。

既存システムをぶっ潰す

だから、、、

包み隠さず無償で情報発信する

ぼくはこれを理念に情報発信します。

有料のメルマガやりません。

有料の情報商材売りません。

有料相談しません。

質の高い情報発信を心がけて、信用を得る方がよっぽど良い。

仕事も出来る人は信頼されてる。

結局は人につくんです。

だからそれを証明したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です